DHAの効果等について

茶色のカプセル

 DHAとは、ドコサヘキサエン酸の略称です。
不飽和脂肪酸の一種で、魚油に多く含まれている物質です。
魚の中でも特にサバやサケ、イワシ等に多く含まれているとされています。
 DHAが持つ効果には様々なものがあります。
代表的な効果としては、記憶力の向上や視力低下の抑制、高脂血症や高血圧の改善等があります。
他にも、アトピーの改善や、運動能力の向上等も期待出来ます。
 日本人は元来、魚を多く食べる民族でした。
そのため、意識しなくても自然とDHAの摂取が行われていました。
しかし最近では、若い人を中心として魚を食べる事が減少してきています。
これによって、DHAの不足という問題が起きてきています。
 ただ、だからと言って、急に魚をたくさん食べるようにするのは、なかなかに難しいものがあります。
そこでおすすめなのが、サプリを活用するという方法です。
サプリならば、毎日数粒を摂取するだけと簡単なので、続ける事も難しくないです。

DHAサプリの効果など

DHAという名前は良く耳にされると思いますが、実際どういうものかご存知でしょうか。
DHAは正式名称が「ドコサヘキサエン酸」と言って、その頭文字をとってDHAと呼ばれています。
人間の体にとって大変必要な脂肪酸なのですが、このDHAは体内で作ることは出来ません。
よって、食事などによって摂取するしか方法はないのです。
脂肪酸なので主に油になり、動物性脂肪などの様々な食材から摂取することは可能です。
肉類の赤み・バター・まぐろ・いわし・ごまなど、色々挙げられます。
これらの食材を口にする事でDHAを摂取することが可能になるのですが、食材によっては摂取過ぎるとコレステロールなどの増加の恐れもありますので、食材を良く知って効率的に摂取することが大切です。
最近ではDHAのサプリが人気になっています。
サプリの場合、効率よく摂取して効果を発揮してくれますので、手軽に摂取できるのが人気のひとつに挙げられます。
このDHAサプリの効果は記憶力の向上や視力低下の抑制、高血圧などの生活習慣病の予防など様々です。
サプリを摂取する事で血液がサラサラになる効果を表しますので、脳細胞や血管などに良い効果をもたらすと言われています。
これらのサプリは安全性が最も高いと言われていますが、過剰に摂取すると副作用を起こす可能性もあります。
主な副作用として挙げられているのは、吐き気や下痢などです。
また、血液をサラサラにする効果があることから、病院などで血液に関する薬などを処方されている場合は注意が必要です。

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2014年11月
     
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

オススメリンク